広島ガス高田販売

 

(対象エリア:広島県内のみの対応となっております)

(携帯電話からは 0826-42-3331 へおかけください)

 > 
 > 
家庭用エネルギー

家庭用エネルギー

環境の負担が少ないLPガスを、安芸高田市を中心としたご家庭にお届けしております。子供や孫たちの豊かな暮らしを守るために、エコウィルやエネファーム(家庭用発電機)といった新技術による環境に負荷をかけない、ご家庭向けの省エネにも積極的に取り組んでいます。

 

 

 

LPガス

LPガスは「食を支える炎」から「暮らしを支える炎」に変化成長してきました。私たちは、環境への負荷が少ないやさしいエネルギー、LPガスを通してお客様の豊かな暮らしを提案します。

 

家庭用 業務用

 LPガスを安定してお届けし、安心してご使用いただく為に、一年365日、24時間体制でお客様の保安に関する情報を、マイコンメーター、警報機、自動切替装置で監視・感知し、暮らしを見守り続けます。  飲食店やスーパーマーケットなどの商業施設や寮といった調理設備のある施設にLPガスの販売・設置をしています。
自動車用  

 
 

LPガス自動車(タクシー、一般のお客様)のガス充填を行っております。

安芸高田市の新公共交通システム「お太助ワゴン」もクリーンなLPガスを導入しています。

 

 

ページ上部へ

 

 

ガス器具

さまざまなメーカーの器具を取り揃えています。ご利用の環境や予算をご相談下さい。経験豊富な専門スタッフがお客さまに合った器具をご提案します。

リンナイ
ノーリツ
パロマ
パーパス
マルゼン

ページ上部へ

 

 

 

W発電住宅

ダブル発電とは?
太陽光発電システムとエネファームによるダブル発電です。

太陽光からつくった電気、LPガスからつくった電気とお湯。さまざまなエネルギーを上手に組み合わせて、暮らしのエネルギーを自分でつくる。未来にも家族にも、もっとエネルギーを活かした一歩先行く暮らし方やさしいです。

 

太陽光発電システムでつくった電気は、おうちでつかうだけではなく、電力会社に売ることもできます。
ダブル発電の場合、エネファームがつくった電気で、おうちでつかう電気の多くをまかなうことができるので、
太陽光発電システムでつくった電気をたくさん電力会社に売ることができます。

 

 

 

 

ページ上部へ

 

エネファーム

エネファームとは、「エネルギー」と「ファーム=農場」の造語です。自分が使うエネルギーを自分でつくる・・・、これからのエネルギーの考え方を変えてみませんか?

従来の発電所からの送電に頼らずに、おうち発電・エネファームなら2倍のエネルギー効率が得られます。

 

 

各家庭へつながっているLPガスから取り出した水素を、空気中の酸素と化学反応させ発電。つまり水の電気分解を逆にした原理で発電させ、その時に出るのは 電気と熱と水だけというとてもクリーンなシステムです。電気だけでなく、発生した熱をも有効利用するコージェネレーションシステムは、新しいLPガスの使 い方として注目されています。

 

ページ上部へ

 

「太陽光発電=オール電化住宅」ではありません!

実は、太陽光発電と相性がいいのは、「ガスのある家」です。これまで通りパワフルなガスと一緒のご利用がおすすめです。
太陽光発電の新たな買取制度(2009年11月スタート)により、家庭でつくられた電力のうち余った電力は、1キロワット時あたり42円で10年間電力会社に売れることになりました。

オール電化住宅は、必然的に電気の使用量が多くなります。また、たくさんの電気を消費する夜間は、太陽光で発電できません。そのため、太陽光発電でまかなえる電力は一部になります。

「ガスのある家」では、電気が得意なことは電気、厨房や給湯・暖房などガスが得意なことはガスと、電気とガス両方のいいとこ取りが可能です。電気の使用量を抑えれば、結果的に売電量を増やせます。

 

 

ページ上部へ

 

給湯システム

エコジョーズ(ガス高効率給湯器) 

エコジョーズは大気中に不要な熱の放出を低減し、CO2排出量の削減、地球温暖化防止に貢献します。今までの給湯器が捨てていた排気熱をリサイクルして再利用します。独自の排熱(潜熱)回収システムにより、大気中への不要な熱の放射をカットし、CO2排出量を約13%カットしました。
従来の給湯器では約80%が限界だった給湯熱効率を、排気熱・潜熱回収システムにより約95%までに向上。これにより省エネルギーを実現し、大幅なランニングコストの削減を実現しました。
災害時、ライフラインがダウンした時でも、ガスの場合は復旧がはやいので災害に強いというメリットもあります。
補助金制度がありますのでご相談ください。

 

 

ページ上部へ